薫風鳴り沿いて

by wasuregataki

/
  • Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

    忘レ敵の初期衝動の全てが詰まった、入魂の1stです。
    聴くたびに色んな事を思い出す、大切な一枚です。
    皆さんもぜひ聴いてみて下さい。

     ¥1,500 JPY  or more

     

1.
2.
06:08
3.
05:06
4.
05:48
5.
06:25
6.
08:09

about

1st mini album「薫風鳴り沿いて」
KTOG-001 6曲入り1,500円

1.月と向日葵
2.サマガ
3.Blues Driver
4.トレモロ
5.誓い
6.夕闇
※ダウンロードデータは文字化け防止の為ローマ字表記しています。

制作期間9ヶ月くらいか?ワスレの新たなレコーディング方法を手探りで探しつつ作り上げた入魂の1stミニアルバム。自主レーベル「堅気音源」から2005年11月6日リリース。デモCD-Rで好評だった「月と向日葵」「BluesDriver」「トレモロ」を再録した他、無料配布デモでのみ聴けた「サマガ」、FMP主催イベント「In The CityTokyo 2005」のコンピレーションに収録された 「誓い」、メンバー全員が身を削って作り上げた「夕闇」ロングバージョンを収録。 因みにタイトル(くんぷうなりそいて)は香西照雄の俳句「長身めく一薫風の鳴り添ひて」からの引用です。

CDが欲しい方は、こちらのWebストアからお求めください。
wasuregataki.theshop.jp

credits

released November 6, 2005

忘レ敵
日野章吾 vocal,guitar
後藤英房 jazz master
村形聡司 guitar
高野博幸 bass,chorus
辻かおる drums,chorus,piano

produced & all arranged by 忘レ敵
Recording & Mix 寺尾修一郎
Jacket Design 川崎塁

tags

license

all rights reserved

about

wasuregataki Tokyo, Japan

すり減らしてる?疲れてる?諦めてる?丸くなってる?それでもなお戦い続ける人に送る、研ぎ澄まされた音と言葉。

日野章吾(Vo)/高野博幸(Ba)/河村賢二(Gt)/鈴木洋平(Gt)/鈴木敬(Support Dr)の5人による、「それでもなお戦い続ける人達に送る」ロックバンド。

日常を切り裂く音響ギターと、想いの全てを歌にぶつけるようなボーカルが、繊細なメロディとグルーヴィなリズムの中で交じり合い、絡み合って、きっと貴方に忘れられない何かを残すはず。
... more

contact / help

Contact wasuregataki

Streaming and
Download help

Track Name: TSUKI TO HIMAWARI
『月と向日葵』
作詞・作曲:高野 博幸

そうして晴れの空に目を刺す影拡がる
十年も前に響く夢 この手に抱いて今過ごせるか

歪んだ明日も街の色に滲み薄れるなら
浮かんだ幽玄の月が独り笑い僕は怒る

預けた記憶は雨と流れて消える確かに
それでも残る声さえ 振り払っても僕は行くのか

繋いだ意味の無い音 響き始めイカれるなら
浮かんだ幽玄の月が独り笑い僕は怒る

音は微か僕の中で刺した光が震えるように
君の声のその先には雨が雨が降ってるようで

花もがれた向日葵 僕は密かに見ていた
響き渡る皆聞く この手を見つめ今過ごせるか

繋いだ意味の無い音 響き始めイカれるなら
浮かんだ幽玄の月が独り笑い僕は怒る
Track Name: SAMAGA
『サマガ』
作詞:日野章吾/後藤英房
作曲:後藤英房

彼女はあの夏の僕を 掠めて通り過ぎてった

揃えた前髪の奥に 繋げぬ幾つもの秩序を抱えて笑い出した

嗚呼 風の青さだけが辺りをさました
もう一度 話したくて


彼女は優しげな歌を ぼんやり口ずさんでたけど僕には聞こえなかった

嗚呼 雨の雫だけが僕を濡らした
もう一度 話したくて 話したくて 話せなくて

遺された記憶は 慌ただしく様変わるけど
思い出すよ いつまでも いつまでも
Track Name: Blues Driver
『Blues Driver』
作詞・作曲:高野博幸

暗い部屋に響くラジオが 降り出した雨音に乗って古臭いような…
そんな夜に丸めたフライヤー投げ出した 懐かしい歌口ずさみながら

青い今日を過ごす僕も「今日の裏を探す意味は死んだ」って
吐き捨てた頃と同じようなもんで

くだらないと苦笑い ねぇ僕らこのまま行けるんだろうか?
眠る前に思い出す ねぇ明日忘れずにいれんだろうか?

君の思いがもしも見えるなら この手で掴めるだけのもので良いから
そんな思いも 憂鬱なる今日が生み出した甘えだというくらい解っているが

胸の奥が示す方へ 僕は今迷いながらも急ぐよ
今日と同じ場所でつまづいたとしても

この声が届くなら ねぇ僕らこのまま行けるんだろうな
眠る前に思い出す ねぇ明日忘れずにいれんだろうな

 降り出した雨が
 しわくちゃのフライヤー
 憂鬱なる奴等
 吹き飛ばせDriver!

足元に光る青い希望 踏み込んだこの僕に今日も浴びせてくれ

この声が届くなら ねぇ僕らこのまま行けるんだろうな
眠る前に思い出す ねぇ明日忘れずにいれんだろうな

僕らいつも手探りで でまた、立ち止まり振り返って
それでもまた悩むだろう で明日、変わらない僕でいようぜ!
Track Name: tremolo
『トレモロ』
作詞:日野章吾
作曲:日野章吾/後藤英房

柔らかな陽射しに包まれたささやかな営み

耐えられぬ悲しみに 君が涙流したとしても
世界はなんら変わらずに 刻々と影を伸ばした

知らぬ間に世界は加速してゆく
片隅の僕らには目もくれず

堪らぬ憤りに 君が声を嗄らして叫んでも
世界の明日は揺るぎ無く 木洩れ日を風が揺らした

知らぬ間に世界は加速してゆく
全て呑み込んで 分別を失って
恣意的な正義を振りかざしだす
片隅の僕らには目もくれず

何度だって 呑み込まれても
呑み込まれるその度に這い上がってみせる

頼るべき武器もなく立ち向かう
見えぬまま迫り来る闇を振り払って
知らぬ間に世界は加速してゆく
柔らかな陽射しに包まれて
Track Name: CHIKAI
『誓い』
作詞:日野章吾/辻かおる
作曲:後藤英房

いつもそうさ 僕のこの思いは わかったふりで 片付けられてしまう

まことしやかに語られた無理な話だと
嘲り笑うは容易なことでしょう
いたずらに周りの目を気にしすぎるあまり
見失っていないか

光射して奇跡を予感させる空を待っても
暗い方へ迷走してく世界は変えられるはずも無い

特別におかしな事など 一つとして無いつもりなのにな

おあつらえ向きに用意した論理振りかざして
わかった顔はして欲しく無いもんです
埃まみれになった色眼鏡は外して
その目で確かめてよ

光射して奇跡を予感させる空を待っても
暗い方へ迷走して行く世界は変えられるはずも無い

明日は明日はきっと変わってみせる
今日の僕は一度死んだとしても
世間の目にどう映るかなんてこと
構わない 全て届け

嗚呼 明日 また元通りかな 嗚呼
いくつも踏み換えなおしても 変わらないかな

光射して奇跡を予感させる空を待っても
暗い方へ迷走して行く世界は変えられるはずも無い

それでもなお それでもなお
Track Name: YUUYAMI
『夕闇』
作詞・作曲:日野章吾

踏み出す足を止めてみたのは 君を思い出すためではなくて
静かに息を吸い込むたびに軋む胸を休めたくて

甘い記憶が君にはきっと違って映る もう戻れやしないさ
寄り添って並んでた 影法師もやがて 夕闇に染まる

少しは君に伝わったかな 今はもう どっちでも

きのう見た夢のくだらなさを 誰と笑えと云うのだろう
取り留めもないようなオチの無い話を 誰に聞いてもらえと云うのだろう
夜が明ける 夜が明ける
眠れない夜を越えて焼け行く明日の様を 誰に語れと云うのだろう
夜が明ける もう 戻れやしないさ 
あぁ 夜が明ける
 
少しは君に…
今はもう…